ChinoGrandBlog

League of Legendsのプレイ記録を載せています。

今週の戦績(8/7~8/13)

■Ranked(Gold1 24LP)

・Renekton(0W1L)

trynに負けました。相手のjg rumbleによるgankが刺さってからキツくなってしまった。普段trynと相手する時はもっとラクな気がしたんだけど、どこかで失敗したのかやりにくかった。名前忘れたソーンメイルの素材を初手に積んだけど、やっぱりまずは武器なのかなぁ。そもそもtryn相手に防具を積むと勝てなくなるイメージがあるので、具体的にいつ防具を積むのかが問題。

 

・Maokai(1W0L)

対面はpoppy。CSはやや負け気味で抑えつつ、botにtp gankを決めたりして良い感じに集団戦を起こすことができた。勝ったには勝ったけど、ガントレットも積んでいる相手poppyの火力が結構キツかった。こいつ強いよなぁ。あんまり見ないけど。そんな感じでした。

 

・Anivia(1W0L)

対面はekko。Qがかなり当たる相手だったので、割とやりやすかった。相手leeのgankもダブルキルで返すことができ、5/0/9の好成績で勝利。まぁ味方のxayahがかなり育ってたのと、rakanが強かった。ty bot

 

・総評(2W1L)

連休中は帰省していたため、今週は3試合しかやれませんでした。ち~ん。唯一renekで負けちゃってるのであまり嬉しくない...。最近のrenekの戦績が本当にまずいのでなんとかしたい。maokaiは割と出来上がってきているので良い。

 

 

■Normal

ひたすらmaokaiの練習。renekは使いませんでした。

supもそこそこ練習しました。leona2回とshen2回。sup shenが強いと友人に言われたので試してみたところ、tank系のsupにはまぁ強そうだなと思いました。caitとかsivirとか出されたら無理っぽい。まぁたぶん二度とやりません。

 

 

■雑談

せっかくの連休なのにranked3試合しか...。

そもそもモチベーションがかなり下がりまくってて、いまいち気乗りしません。これはいけない。誰か助けてください。

とりあえず別のゲームをプレイしてテンションを回復させようとしているところです。頑張ります。3試合しかやってねえから書くことない。

今週の戦績(7/31~8/6)

■Ranked(Gold1 3LP)

・Renekton(1W2L)

負け越し。先週までのツケが表れ始めているのか?

負けた対面はteemo, nasus。対teemoではビルドを間違えた感が強い。スペクターカウルを積んだ後にカトラスを積んだんだけど、CDRが確保できないままなのでダメだった。普通にSVまで作って、それから武器が無難だった。とりあえずカトラスまで作ってからSVを完成させたけど、相手j4の介入もあって死ぬほどキツかった。わずかなスキを見つけてEQやEWを仕掛けるも、ダメージ計算を間違えたりblindのCDを測ったつもりがすでに解消されてたりというガバガバレーニング。だめだ~~~~。ちなみに他レーンもダメでした。それでもこの試合のレーニングはアホ丸出しだったので、APTeemoの対策をよく思い出していきたい。

nasusはこちらのダメージ交換に対してちゃんとQで対応してきたので甘いトレードを咎められたのと、roamを考えてたら逆にCS差をつけられててコケたのがダメだった。雑魚い...。もっと丁寧にレーニングするべきなのと、ウェーブコントロールをちゃんと意識することが肝だった感触。つかnasus相手にレーンを離れるのは極限抑えろ。序盤しか勝てるところないから、そこを活かしてどうするかって感じなんだけど、この時は考えが甘すぎた。それからは育った相手のTFがtopやbotに介入していって終わった。これも正直どうあがいても絶望って感じだったけど、レーニングがアホ。今週のrenekは本当にダメだった。死にたい。

勝った対面はcamille。脅威ビルドでガンガンオラついて勝った。相手yiのgankもyiを溶かせたので比較的問題なかった。他味方も育って大勝利。ただcamilleも時間が経てばかなりのダメージが出るので、まぁ序盤でちゃんと勝ててよかった。

 

・Maokai(1W0L)

対面にrenekを取られたのでpick。やっぱりこいつはrenek相手に出すと強い。ただレーニングでマナを切らしてからgankを受けて死ぬことが度々あった。マナ管理がダメなのか、そもそも素でマナがきついから仕方のない部分なのか。コラプトだけじゃ足りなくないか?よくわからなかったので動画でレーニングを復習したい。

集団戦では味方caitが育っていたのでpeel多めに。相手shyvやvlad, renekがひたすらcaitに粘着してきたので、これは正解だった。caitがガンガン敵を撃ち殺してくれて最高。maokaiあったけえ。レーニングをもう少しちゃんと勉強し直して改善できればもっと良くなるはず...。

 

・Shen(0W1L)

相手がmaokaiをpick。renek出したくないし、tank相手ならshenかな~~~~という気持ちで出したらjg maokaiで対面はyasuoでした。くぅ~!

まぁ辛かった。そらそうだ。Eはなかなか当たらないし、Qハラスは痛いし、もう勘弁してくれ~~~ってなったけどult gankは決まってた。ただ、結局レーンで死にすぎたのと、中盤からはyasuoが他所で暴れつつ、相手maokaiのキャッチも決められてダメでした。これは完全に俺。shen使ってる時ってどちらかというとfighterみたいな感覚になっちゃう。shenにおける殴り合いの強さはかなり限定的なものなので、過信しすぎないことですね。反省します。

 

・Vi(0W1L)

どこオプjg編。いや勘弁してくれ~~~~~~~~~~!!!!!

ほとんど何もできなかった。0/3/3なので正真正銘のゴミ。だめだ、一旦viから離れよう。ていうか思ったんだけど、せっかくmaokaiを使っているんだからmaokai jgでよくない???たしかに。ちょっとnormalで練習してjg復権を目指したい。先週normalで軽く触っときますとか言ったけど、実態はrenek jgやってクソゴミになっただけでした。いや遊ぶな。maokai jgやります。

 

・総評(2W4L)

昇格戦一歩手前から3LPまで落ちました。おいおいおいおいおいおいおいおいおおいおい。

topで負け越してるので今週は本当に最悪。しかもrenekが一番ひどかった。ちょっとnormalでrenekして自信を取り戻したい。

あとは...jgやりたいねって。いや、今週全然rankedできなかったからあまり言うことがないし、とにかくrenekの自信を取り戻したいという気持ちしかない。勝゛ち゛た゛い゛!゛

 

 

■Normal

midメインで、aniviaとxerathをバランスよく。どちらもまぁ悪くない感じ。

topではmaokaiメインで、nasusとmordeを1回だけ触りました。nasusはたしかに強かったけど、レーニングで相手にQを使いすぎてfarmが疎かになるというクソプレイをかましてしまった。

mordeは初めてまともに使ったんだけど、よくわからないレーンの強さを発揮してて面白かった。でも集団戦はいまいちよくわかりませんでした。超楽しかったのでまた使いたい。

 

 

■雑談

今週は昇格のチャンスかと思いきや降格の危機だった回。おい!!!!最近私生活が忙しすぎてきつい。どうして俺のlolを邪魔するんだ?やめてくれ頼む。

とりあえずrenekの自信を取り戻して、後はjg maokaiを触っておきたいかなぁ。あとsupも。supはbrandかzyraを練習してみたいと思ってます。俺がダメージを出したいんだ俺が。

あと、なんかrankedに対するモチベが下降気味なのでなんとかしたい。twitch配信とかすると強靭なメンタルを保って連戦できてた気がするので、どっかで配信します。とりあえずplatが見えているので早く行きたい。イク!

今週の戦績(7/24~7/30)

■Ranked(Gold1 34LP)

・Renekton(6W1L)

かなり勝った。最高。

対面はj4, swain, darius, fiora, nasus(2回), gragasで、負けたのは対nasus。

レーン戦で印象に残った試合は対gragas。前回gragasと対面した時に初手phageで苦戦した経験を活かして、今回は初手に重傷剣を購入。それからphage、黒斧といった具合に進んで、2本目の武器は王剣を選択。これはgragasにタイマンで勝つためなのが第一で、あとは相手のチームでgragas, reksai, zedの3人が突っ込んでくるなぁと思って(ちなみにzedとreksaiは結構育ってた)、味方のcaitやmalzを少しでもpeelするためと考えて王剣にした。でもtitan hydraもダメージは出るんだよな。そもそもWでスタンできるんだし、アクティブのスローとかいるか?と思ったけど、うーんって感じだ。しかも重傷剣があるならAOE付きAAで重傷ばらまけるじゃん?あれ、なんかこの判断微妙になってきた...。でもgragasみたいなタンクを相手にするなら王剣だよね?とりあえずそんな感じのビルドにしたら割とレーン戦でダメージ交換がしやすくて良かった。

対nasusで負けた試合だけど、味方eliseのgankが最初に決まり、それからどんどんCS差は広げられたしkillも1回だけ取れた。味方dravenもレーン戦で1回だけkillは取れた。ただ、相手のamumuやmorganaのengageに押されてしまい、その間にnasusとvayneが育ってしまってgg。そもそもこっちはrenek, elise, zed, draven, maokaiという構成だったため、やっぱり中盤以降はかなり辛かった。レーン戦で得た有利をもっと広げたかったんだけど、nasusを放置するのが怖くてあまり他レーンに絡めなかった。eliseが上手く動かしてくれることを期待したんだけど、そこは相手のamumuやmorganaが上手く対応していた印象。さらにmidのzedは相手malzに負け気味で、zedの脅威もいまいち活かせていなかった気がする。対nasus戦で辛いのはこういうところなんだよな。特にrenekとかいうレーン番長をpickしている以上、nasusを徹底的に相手してやらなきゃみたいな気持ちになってしまうんだけど、それが常に正しいかと言われると微妙。midを助けてやりたかったけど、いまいちその機会も見つけられなかった。構成上仕方ない部分は大きいものの、この試合はnasusの対処法についてかなり考えさせられた。

 

・Galio(1W1L)

対面はmaokaiとsyndra。後者についてはmid galioです。

まずmaokai戦だけど、サステインがある分maokaiの方がレーンの維持力が高いため、結構苦しかった。それでtopレーンに居座り続けると、今度はultが活かせないのでgalioの存在意義すら見失ってしまう。maokaiのTPを止めることには成功していたが、そもそも相手のtop以外がほとんど育っていたのであまり意味がなかった。タワー1本目を捨てる覚悟で集団戦に参加するべきだったなぁと思う。前にもこんなこと書いたし、まさにtopあるあるって感じなんだけど、実際topのこの判断は毎度のこと悩むし、かなり難しい。ただ、ここでレーンに居座ってしまうと味方依存になってしまうところがあるので、自分から勝ちに行くなら、というかgalioみたいなchampをpickしているのなら積極的に集団戦に参加していけって思う。renekならレーンに居座ってた。というかたぶんこの辺の判断はrenekを使ってる時の癖も出ちゃってるんだよな。

次はsyndra戦。まず、相手がsyndraを先出し。俺の手持ちにあるaniviaもxerathも、正直syndra相手には出したくない気持ちがあった。そこでsyndraのバーストに耐えられて、かつそれなりにCSも取りやすいやつということでgalioをpick。この時は味方にrakanがいたので、その辺のシナジーも強いんじゃないかと期待。結果としては大体成功した。まずソロキルは0回に抑えられたし、bot gankや集団戦も前に出たrakanやnidaleeと連携して成功したので良かった。nidaleeとkalistaが育ち、topで負け気味だったrivenも前に出るタイプだったので上手く合わせられて息を吹き返す。良い試合だった。ただひとつだけ改善点を挙げるなら、味方nidaleeのgank合わせが失敗続きだったところぐらいか。galioならgank合わせもきっちりやっていきたいと思ってたけど、syndraがかなり間合いを取っていたのでなかなかEが届かず、近づけたとしてもQによる牽制でびびって前に出れなかった。Eのモーションに入ればスタンは入らないはずなので、相手がスタンを入れてくるタイミングを見計らえばEが当たったんじゃないかなぁ。でもEのあとでスタンが始まったらWが届かないのか?まぁそれでもnidaleeへのgank合わせにはなっているので、それができていれば最高だった。

 

・Maokai(0W1L)

先出ししたらaniviaを当てられました。ここtopだぞ!?!?!??!?!!

まぁtop aniviaって半年に1回くらいは当たるんだよな。当然ながら辛いです。gank来てくれ~って頼んだけど、俺と味方eveで卵化したaniviaを溶かしきれず、孵化してからのQEで逆にeveが溶けた。さらに味方kassは相手talonに苦戦して、talonはtopやbotにも顔を出し始めて辛かった。これは正直どうすればよかったのかいまいちわからない。mid kassとレーンを交換するのが良かったのかも。それぐらいしか思いつかない試合だった。

 

・Shen(0W1L)

対面はgp。こっちがshen, noc, fizz, kalista, rakanという構成で、かなりADCお守り隊って感じだった。相手はgp, mundo, tf, ez, jannaでまぁ厄介な相手が揃ってた。とりあえず、当初の予定通りbotは勝たせることができた。midでもfizzがtfを圧倒していた。俺もmidやbotの集団戦にどんどん参加してたんだけど、対面のgpによるタワーシージが凄まじかった。当然だった。というかレーン戦がとにかく辛かった。nocもmidやbotに寄っていたので、topはとにかく耐えるしかなかったし、レーンを離れる機会も多かった。最終的にはこっちのキャッチが成功しなくなってきて、gpが暴れて終了した。これはpickが悪かったと思う。まずレーンキープの観点からしてmaokaiでよかった。shenはさすがに構成しか見てなさすぎだし、そもそも構成的に見てもmaokaiで良いじゃんってなる。この試合はかなりやらかしたなと思った。

 

・Vi(0W1L)

どこオプjg編。僕はjgが下手くそです。

まず相手jgがnunuだったので、森の理解度が浅い俺にとっては死ぬほど辛かった。最序盤のgankは成功したけど、その後の当たり方がガバガバすぎたし、buffもほとんどnunuにstealされてて視界への意識不足も感じた。jgは考えることが多いんだよな。とりあえず自分のできることから改善していきたいと思ってるけど、正直もうやりたくない...。normalに行くときはちょっと触っておかないとな、とは思う。

 

・Xerath(0W1L)

対面はkarthus。それを見てxerathを出したんだけど、このpickは良くなかった。いやmidだからそもそものプールが狭いというのもあるし、最近あまり使ってなかったekkoをここで出すのも微妙だった。

ていうか相手がめちゃくちゃ上手かった。xerathのEに前flashで回避してきた相手が今までいなかったので、不意をつかれて対応できなかった。そもそもlv1で死んだのがダメ。相手が俺の後ろにQを撃ってくるので、それを回避するために前に出たら逃げられなくなってた。当たり前だよなぁ?バカか?真面目にやりましょう。

その後はult gankしたり味方のCCに合わせてスキルを撃ってkarthusを処理したりと、リカバリーはそこそこできていたんだけど、結局karthusのスケーリングに勝てなかった。それ以外は大して育っていなかっただけに、これはかなり悔しい。次はekkoでやろうと思ったけど、習熟度から見てやっぱりxerathで対応する方法を模索した方がいいかなと思い直してる。集団戦ではxerathもダメージが出るので、問題だったレーン戦を改善すればまだ戦えるんじゃないかと、ちょっと思う。まぁkarthusに対する勉強不足ってことなのかな。くぅ~~。

 

・総評(7W6L)

一応勝ち越してるけど、Gold1のLP80ぐらいまでrenekによる連勝で上り詰めて、あと1勝で昇格戦ってところで負けが重なってしまったので、悔しさしかない。結局renekでしか勝てていないのも精神的に辛い。今週末はメンタル崩壊を食い止めるのに必死だった。プレイングもそうだけど、pickで余計なことを考えすぎている部分が目立ったので、それは意識的に改善したい。あとgalioは先出しダメだ。やるならrenekかmaokaiだな。それと、面倒な対面が来た時のためにまたsionを練習したくなってきた。あとillaoi。こいつも面倒なタイプのtop lanerに強いことが多いので、使えると良さそう。

 

 

■Normal

supやりませんでした.................。やりたくなさがすごかった。というかtopとmidで改善点が色々見つかっている中でsupを練習するのどうなの?とか自問自答し始めたのでどうしようもなさそう。

とりあえず今回もmaokaiとxerathをメインに練習。あとsivirも少し。maokaiはやっぱりultがいまいち感ある。レーン戦は割とマシになってきた気がする。xerathは好調。あとは対面に来るchampたちの知識とかを蓄えておきたいなぁ、ってぐらい。sivirはQがbuffされたので楽しい。ドラリンも触ってみた感じ良さそう。そして何より楽しい。

 

 

■雑談

昇格戦には入れなかったけど、その一歩手前までは行けました。今シーズンLP最多記録更新です。そして今もgold1に留まることができてはいるので、これを前向きに受け止めて再浮上を狙いたい。renekに頼りつつ、他champもrenekから気持ちを切り替えてプレイングできるようにしようね。あとpickは構成ばかり見すぎず、後出しなら対面との相性も必ず評価するようにしないと。まずはレーン戦で勝たないと。maokaiとかならレーンをキープする意識も強く持て。な。

今週の戦績(7/17~7/23)

■Ranked(Gold1 0LP)

・Renekton(3W0L)

先週の負け越しからこの戦績。やっぱりrenekじゃないか!

対面はyasuoが2回とdariusが1回。対yasuoは割と自信がある方、というかマッチアップ的にrenek側がかなり有利だと思う。基本的にyasuoが対面をkillするパターンはQとEを駆使したハラスで削るパターンと、ult込みのオールインの2つで、renekはこのどちらにも対応できるというのが主な理由。前者にはQのサステイン、後者はこちらから先にult込みのオールインで勝てる。ただしlv1-2らへん、yasuoがPDを先に完成させたタイミングだけはやりにくいので、ここで無理をせずセーフティに過ごせればrenek側の武器が揃って勝てる。まぁそんな感じで勝ちました。今回はrankedで初めて脅威renekを運用してみたところ、やっぱりyasuoみたいな武器を積まないfighter系にはかなり強いと感じる。ビルドは妖夢>ダスクから後は状況次第といった形。まだどんな対面に対応できるかがまとまっていないので、引き続きnormalなどで試験運用していきたい。

darius相手はlv4あたりから細かくダメージ交換を仕掛けていくも、おもむろに出してきたQに当たってしまうことが多くてあまり意味がなかった。でも味方eveのgankにきっちり合わせることができ、そこからeveが育ってくれたのでかなり助かった。その後はdariusをソロキルしてさらに調子が上がり、他レーンでも良い結果で有利を作れたので、その流れを維持してggに持ち込む。darius戦はかなり繊細なダメージ計算が求められるのと、Qにはとにかく警戒しなきゃいけなかったんだけど、後者はかなり甘かったように思う。ダメージ計算や仕掛けるタイミングは悪くなかったのに、ちょっともったいない。反省。でもまぁ勝てたからよし!!

 

・Anivia(2W0L)

サブロールのくせに実は一番下手なんじゃないかと疑われがちのmidで2W0Lは大きい!やったね。

対面はvelkozとchogath。Wのハラスを受けすぎてレーニングは辛かったものの、デスはしなかった。CS差もそこまで広げられることはなく、anivia的に考えれば良し。中盤からはガンガンfarmして、かつキルも取れたのでかなり育つ。ビルドはRoA、涙を揃えてからのバンシー、砂時計。相手の構成がmalp, seju, velkoz, tris, threshといった感じで、かなり当たりが強く集団戦におけるダメージも高そうなので防御面に進んだ。こっちはdarius, lee, anivia, vayne, luluなので、pick upはできるし長期的に見てダメメージはこちらの方が出る、さらにpeel能力もあるといった感じで悪くなかった。結果的には俺が死なずにダメージを出し続けることができたし、味方のdariusやvayneも暴れて勝てた。個人的には良い立ち回りが出来たなぁとしみじみ思った。

対chogathは一度捕まってしまうと一生追い掛け回されて大変だったが、そこまで腐ることはなかったし、所々でQによるpick upも成功したので良かった。chogathは足が遅いから捕まえやすいんだけど、サイレンスでQが発動できなかったりultを解除されたりとなかなか面倒くさい相手だった。ビルドはRoAと涙のいつものセットに加えて新仮面を購入。chogathが厄介なことになる前に新仮面で対策しようという考え。結果としては割と成功、というか味方のtwitchが強かった。お互いに高いダメージを出すことができた。相手はzed, lee, chogath, cait, luxという構成に対して、こっちはsinged, maokai, anivia, twitch, gragasという相手を捕まえやすい構成。singedもmaokaiも前線維持力がかなり高いので、こちら側もやりやすかった。leeやzedを警戒していたけど、Qが上手くヒットさせることができたのでそこまで問題ではなかった。良い試合。これはmid復権か!?

 

Leona(0W1L)

どこオプsup編。やっぱり最も大きな課題はbotレーンだった...。

マッチアップはmf/leona vs jhin/fiddle。捕まえてもfiddleのfearやjhinのWで足止めされるし、jhinの4発目やfiddleのカラスで削られる。正直どうすればいいかよくわからなかったが、とにかく耐えることに専念した。中盤からは良い形で相手を捕まえることに成功するものの、こっちもこっちで相手に捕まりまくって死ぬことが多かったし、俺自身どこで反転して仕掛けるべきなのかが見出だせずに流されるまま負けてしまった。キャッチされまくったのはそもそも視界が足りなかったからなのかな。視界コントロールはsupの中でもおそらく一番できていない部分なので気をつけたいところだけど、いまいち学びが得られない。もっと動画を観た方がいいのかなぁと思ったけど、top/mid以外の勉強はどこか身が入らない...。でもこれできないとレート上げるの苦労すると思うし、まぁ頑張ります。

 

・総評(5W1L)

この週、ranked6戦しかやってないじゃん...。もう少しやりたかった。normalやりすぎちゃった。楽しいから仕方ないね。

とりあえずgold1に戻ってこれたので、ここからは丁寧に勝ちを重ねていきたいところだけど、正直最もどこオプで当たりやすいsupで勝てないと辛そう。練習します。先週も言ったけど結局やってなかった。基本的にsupやりたくない気持ちに嘘はつけないんだよなぁ。楽しい時は楽しいけど、レーン戦が...。

 

 

■Normal

supを練習するつもりが結局topとmidしかやってませんでした。主にmaokai, xerath, renek。maokaiはultの使い方がまだまだ。もったいない場面が多い。xerathは先週に引き続き調子良い。renekは脅威ビルドを試験運用中。今週こそはsupやります。もし俺がsup以外をプレイしていたら叱咤してください。

 

 

■雑談

先週の宣言通り、gold1に戻りました。大事なのはここから。普段よりも安定性を重視したプレイを徹底していきたい。pickもrenekオンリーじゃなくて、構成をよく見て考えたいね。頑張ろう。そろそろ8月になるってのにdivision上がってないぞ!おい!?

今週の戦績(7/10~7/16)

■Ranked(Gold2 55LP)

・Renekton(2W3L)

微妙...。最近の連勝の反動が来たのか?ん?

負けた試合は対面がgp, j4, kled。対gpはダメージ交換で上手く削ることが出来ても殺し切ることができず、結局スケーリングで負けてしまった。こいつ相手はどう対応していくのがベストなのか、いまいち回答が見えてこない...。後から観返すと、樽を警戒しすぎてkillチャンスを掴めなかったのが悲しかった。スケーリングで負けているからこそレーン戦がかなり重要なんだけど、特に何も出来ず敗北。ち~ん。

kledは相手のjg nidaleeにgankを刺されてからダメでした。とにかくnidaleeが転がりまくって辛かった。他レーンも状況が悪く、nidaleeがそれをさらに加速させてきて止められず敗北。nidaleeを相手にするの久々で警戒が足りてなかったのと、kledを上手く削れたからそこで前に出過ぎたのがダメ。後者のパターンはかなり多いので改善しないと。

j4はレーン戦までは有利だった。その後の集団戦で相手のkassとjinxが止まらなかった。こっちはrenek, skarner, fizz, mf, leonaという構成で悪くないと思ったんだけど、mfを活かせられなかったのが敗因だと思った。というかj4もkassも飛び込んできて集団戦がえげつなかった...。もっとしっかりpeelしたかったけど、正直これはrenekの限界もあって仕方なかった感じだ。序盤の有利をもう少し上手く使えなかったのかなぁ。

他2勝はaatroxとnasusが対面。対aatroxはレーン戦で互角かそれ以下だったけど、味方leblancやcaitが育ってくれたので助かった感じ。nasusはもうnasusなので徹底的にしゃぶり尽くして育ちました。

 

・Shen(1W1L)

対dariusは中盤まで良い形で試合を運べたんだけど、集団戦で相手の火力が高すぎて耐えられず敗北。そもそもこちらが有利を持っていたので、集団戦に持ち込まずshen特有のsplit pushで相手を分断させてから当たったり、タワーへのプレッシャーをかけて他オブジェクトを狙うといった動きができればよかった。というかdariusが黒斧、タイタンハイドラ、シーン、羽靴とかなり強気のビルドでうっかりデスしてしまうことも多かった。他相手はjax, jinx, malzなどとにかく火力が高く、割と良い感じにengageできても前線が耐えきれず勝てなかった。

勝った試合は対面がrenek。レーニングは全体的によくできていた相手だったけど、Wを出す場面がかなりわかりやすく(というか俺がrenekを使っているからわかったのか)、shenのWが上手く刺さった印象。それからは味方のkatarinaやtwitchがcarryしてくれたし、味方zacの動きが良くてshenとしても働きやすかった。良い試合。

 

・Xerath(0W1L)

rankedで8連勝して気持ちよくなっていた時にとうとうmidを引いてしまい、さらに対面がまさかのフレンド。お~~~~~い勘弁してくれ!!!!ちなみにyasuoでした。

yasuoのパッシブを処理するのに苦労したけど、レーン戦はそんなに悪くなかった、と思う。相手からしたらどうだったんだろう。問題は相手topのheimerが半端ないダメージを出してきて辛かったし、こっちの前線を張っているnasusやshyvも耐えきれていない感じでxerathのダメージを出しきれなかった。中盤は俺自身もったいないデスがいくつかあったので、mageを使ってるんだからもう少し相手のmiaには警戒しようね、という話。

 

Leona(0W2L)

どこオプsup編。ダメダメでした。

1試合目はashe/leona vs jinx/blitzのマッチアップ。レーン戦でblitzのグラブがasheに当たりそうになった場面があって、そこで俺が間に入って代わりに捕まったんだけど、それを繰り返してたら盛大に負けた。この行動は必要なかったなぁ。余計なことしました。反省。その後もblitzが起点となって終わりました。

2試合目はquinn/leona vs cait/jannaのマッチアップ。まずcaitとjannaが先に見えてたはずなんだけど、なぜにquinn???相手がちょっと前に出たところを何度か捕まえたけど、キルは取れずかえってデスしてしまう。どうすればいいかよくわからなかった回。その後はcaitとvelkozとpanthが暴れまわって終了しました。ちん~~~。

今回は正直どう改善すればいいか具体的に汲み取れませんでした。知識が足りないやつだと思う。

 

・Sivir(1W0L)

どこオプbot編。自分は特に何もしていません。

sivir/brand vs jhin/karmaのマッチアップ。味方brandが初っ端からすごい攻めっ気を出してくる。こっちも対応するにはするけど、jhinやkarmaの火力に勝てずbrandが何度か落ちる。警告しまくるけどbrandはめちゃくちゃ自信満々。えぇ...。

しばらくやりたいことやらせていると、割とkillを取り始める。実際見ているとこのbrandがかなり上手い。ここからはこいつに合わせる方針に転向し、結果的にbrandがcarryして終了。supってなんだよ(哲学)

 

・総評(4W7L)

gold1に昇格するも、連敗続きで結局落ちました。くぅ~!

top以外の負けが結構辛かった。それをある程度抑えつつ、topで勝ち越せればいいんだけど...。この週は上手くいかなかった。botは結構良さげなので、supの練習を多めにこなしていこうかな。あとleona以外使えるようになりたい。前も同じこと言った気がする。オイ!!!!

 

 

■Normal

sivirとxerathを主に練習。xerathは結構調子良い。sivirはまだまだだなぁ。

topでは脅威renekを試験運用。レーン戦のダメージ交換は優秀だけど、結局中盤以降はタンク相手にダメージが期待できない。でもcarry力は高いはずなので、もう少し研究したい。とりあえず妖夢とダスクを積んで、その後どうするかだなぁ。

そういえば今話題のtop singedと初めて対面したけど、レーン戦は勝てました。ビルドは黒斧と王剣とzzrotがメイン。singedに対しての王剣良いね。そもそも相手がそんなに上手くなかったから勝てただけな気がするけど。

 

 

■雑談

三連休は114514試合ぐらいプレイするぞと思ったんだけど、Astroneerとかいう別のゲームに捕まってダメになった。あとPCトラブルも発生してもう最悪。二度とlol以外のゲームをプレイしません。もうlolしか俺の生きる道はない。今週中にgold1へ復帰します。

今週の戦績(7/3~7/9)

■Ranked(Gold2 100LP 1W0L)

・Renekton(5W0L)

全勝。イエエエエ~~~~~~~~~~~~~!!!!やっぱりrenekなんだよなぁ。

対面したのはfiora, kayle, yorick, vlad, darius。darius以外はそれなり以上に勝ち。対yorickは特にアホみたいに育って気持ちよかった(小並感)

kayleとvladはかなり苦しい戦いが予想されていたけど、なんとかなった。kayleについてはミニオン状況とfuryゲージをよく見て、kayleがこっちの射程内に踏み込んだ時に瞬間火力を叩き込むことを意識した。まぁ普通はそんなに上手くいかないんだけど、間合い管理やWの使い所が甘かったので勝てたという印象が強い。けどとりあえずそこをちゃんと突くことができた自分も偉い。

対vladが特にやべーなと思ったので、最初にドラン盾、リコール後にCDRジェムといった感じのビルドパスに変更。CDRを伸ばせばQの回転率が上がって結果的にサステイン面強化に繋がる。ちなみにこの辺で1回相打ちで死にました。ち~ん(笑)まぁまぁ。

気を取り直して、lv6を迎えたあたりで重傷剣を購入。ここで一発試しにダメージ交換を仕掛けてみたら、そこそこ削ることはできた。ただしサステインで簡単に帳消しとなるのでまだ仕掛けられない。耐えるプレイングを続行。次にスペクターカウルへと進んでSVが完成。この辺りからちょっと強気に戦えるようになる。武器は重傷剣しかなかったけど2度のEによる粘着的な殴り合いで一方的にダメージを与えられた。ここで相手のjgも巻き込んでダブルキルを獲得。イキかけた。そんな感じで、この試合はビルドパスとプレイングをよく考えて実行することができたので、個人的には一番良かった試合。

darius戦はlv4で熾烈な戦いを繰り広げていたbotTPしてキルを取れず、dariusにレベルを先行されて涙を飲みました。反射TPは、やめようね!とにかくレーン戦で死なないこと、daiursをなるべくフリーにさせないことを意識。後者は普通に視界外でTPされて失敗したけど、味方がちゃんと対処してくれたのでそれほど大事にはならず、逆にこっちはタワーが取れたので本当に助かったといった気持ち。ありがとう~~~~~!!!!その後は味方のgankに合わせてレーンに戻ってきたdariusをキル。味方がleeとmalzだったからrenekのWがとても活かせる構成だった。最高。感謝しかない。

という感じで全勝となりました。味方強かったところもあるけど、それぞれの試合ではレーン戦で自分のプレイングとかビルドとか起点とか色々実践して良い結果を生み出せたので満足。最高にrenekした。

 

・Galio(3W2L)

renekで暴れた分、こっちはいたって平凡な戦績。まぁでも勝ち越してるから!勝ち越し大事!

負けた試合はdariusとpoppyが対面。どちらもレーン戦はそんなに大きく負けなかったというか、きつかったけどgankしてもらったりしてなんだかんだ持ち直せた。悪いのはその後で、寄り方が下手だったりultを無駄打ちするといった場面が多かった印象。どうしてもCCを後衛に当てに行く癖があるっぽくて、味方後衛のpeelに意識が回ってなかった。早い話がrenekみたいな動きしてる。これは以前からわかってた欠点だったので、今回もそれが裏目に出てしまった。Wはかなりpeelにおいて便利なスキルだと思うので、使い所はよく考えたい。ultは敵味方の位置と残体力マナ、ult有無はサッと見れるようにしておきたい。見てるつもりなんだけど、位置と残マナが見れてないこと多い。それ以外は常に確認する癖があるので、他はよく意識していきたいところですね。

勝ち試合は逆に良い当たり方ができて勝った。味方強かったというのもある。感謝しかねえな。

 

・Sivir(1W1L)

どこオプbot編。なんか割とadcの操作やbotにおけるレーン戦に慣れてきた感じある。

負けた試合はレーン戦に勝てたんだけど、相手のtop jayceがアホみたいに育って辛かった。peelしてもらいたくても味方のsup leonaは前に出てしまい、自分の使うleonaを見ているような気分だった。なるほど、adcはこういう気持ちだったのね。申し訳~!(leonaでEQRすべて敵後衛に撃ちながら)

勝った試合は逆にレーン戦が辛かった。sivir/fiddle vs cait/brandというマッチアップで、fiddleがハラスに苦しんでいた印象。あとカラスで俺のcsが狂って困った。強いのか弱いのかこれもうわかんねえな。とりあえず自分だけはEを駆使してギリギリ生き延びることができていたので良かった。その後はultで高速の寄りを実現し、強引に当たってガンガン押し進んだ。これがあるからsivirは楽しいんだよな。他味方がかなり序盤から育つことができたというのも大きい。感謝しかなさすぎる。

最近ちょくちょくbotでプレイして、割と戦績が良くなってきたのが嬉しい。サブbotだった昔の自分を本当の意味で乗り越えた気がする。毎秒強くなる男。

 

Leona(0W1L)

どこオプsup編。supにおけるレーン戦に慣れたとは言っていない。

マッチアップはtris/leona vs cait/braum。leonaやる時に相手がbraumだとすごいやりにくい。仕掛けても盾で味方adcの攻撃は無効化されるし、逆に俺はスタンされて一方的にダメージを受けてしまう。はぁ~~~~~って思ってたけど味方leeのgankに合わせることができたので良かった。ただ集団戦でpick upされて不利になる場面が多すぎた。これはまぁ俺がどうこうできる問題じゃないところもあるんだけど。あともっと視界をキープしたかった。pick upで狩られ続ける要因はそれも一つのうちだと思うんだよなぁ。この試合は問題点を見出しにくかったというか、俺自身で反省できる部分というのが洗い出すの大変だった。そんな感じ。supむずい。

 

・Shen(0W1L)

対面は先出しでrenek。renek相手に何出せるかなぁと考えて、ふと目についたshenをpick。まずshen vs renekは個人的に評価がコロコロ変わるくらい絶妙なマッチアップだと思ってる。たぶんrenek有利なんだけど、全体的に見てshen有利かなぁ~~~でもなぁ~~みたいな感じ。俺がrenekを使ってる時はshen相手に割と勝てる方だし、shenを使ってる時はrenek相手に割と勝てる方。でも今回は負けました。口だけMaRinか?

まずレーン戦はトントンかそれ以下程度。まぁ特別悪くない。ultで他所に行って2キル取れたので、そこからは強気に出られた。ただ、それからはultがいまいち決まらない、というか決まってもオブジェクトに繋がりにくいという結果で長期戦に。まぁ相手にはaniviaやrenekがいたからウェーブの押し引きで遅れを取っちゃったかなといった印象なんだけど、こっちもleonaとかvarusとかleeとかいたので、engageは強い方だった。ただその集団戦があまり良い結果を生まなかったり、それ以外の場所でもったいないデスを繰り返したりって感じ。あとlate gameのaniviaとxayahがやばすぎて止められなかった。くぅ~!焦らず冷静に取るべきオブジェクトの狙いを定めて行動・指示すべきだったと思った試合。

 

・総評(9W5L)

かなりの勝ち越し。やったね。gold1への昇格戦にも入れたので一刻も早く戻りたいという思い。

renekの戦績がとにかく嬉しいし、全体的に実りのある試合だった。対vladは特に収穫が多い。また対面してみたい。

ちなみに今週は一度もmidを引いていません。そして9W5Lの勝ち越し。つまりそういうことです。じゃけん練習しましょうね~。

 

 

■Normal

midを重点的に練習。talonを使ってみたけど圧倒的に向いてないことがわかったので二度と使いません。aniviaは1回だけで、xerath2回。xerathは1W1Lだけど、勝った試合ではかなりcarryできたので良かった。負けた試合は対面がzedでした。対アサシンの動き方を学びたい。

topは主にfiora。まだまだ動きが粗いけど、徐々にキルラインが見えてきた気がしなくもない。あとレーニングにおけるヒットアンドアウェイはそれなりにできるようになった。Qで急所を突く感覚も着々と培うことができてると思う。ただ、やっぱり直感的に動かしがちであまり実りがない気がするので、次からはもう少し考えてプレイしたい。猿になってはいけない。俺達は立派な人間だ。

 

 

■雑談

gold1に一刻も早く戻りたいという気持ちしかない。midはxerathをメインで引き続き練習したい。topも変わらずfioraメインで。

galioのプレイングはなんかいまいち上達している気がしない...。動画を観る機会があまりないと思うので、そのへんもrankedの合間に挟んでいけたらいいな。

今週の戦績(6/26~7/2)

■Ranked(Gold2 60LP)

・Galio(3W1L)

galioはfioraを相手するの辛いだろうと思っていたけど、言うほど辛くはなかった。まぁまぁやれる方というか、やっぱりgalioって誰相手でもそれなりに戦えるんだなと思った。まぁ負けたんだけどね。実際レーン戦も負けてしまったけど、roamで腐ることはなかった。問題は味方がバラけたタイミングで当たられてしまった点。レーンが押されていたので1wave処理して合流しようという甘い考えは通用しなかった。ここで一気に押されてgg。late gameだったのでこういう小さな甘さが大きくなるんだということを痛感した試合。

それ以外はレーン戦をそれなりにこなし、良い形で集団戦を起こして勝利。なんかgalioすごい安定する。nerfされてもまだまだ強いと思った。

 

Leona(1W1L)

1回目はduo rankedでサブsupを選択した試合。フレンドの相方はMF。対面はvayneとfiddle。当たってしまえば勝てるんじゃないか?と思ってたけどフレンドが制止をかけるので従う。結果的には相手midのtalonが大暴れして終了。フレンドは相手のtalonを見てvarusをpickするか迷っていたけど、そこで俺がpeelし切ることを前提にMFを推す。正直ここはbotレーンの経験が一番多いフレンドに判断を任せるべきだったと反省。

ちなみに1勝はsoloQで、相方はtwitch。こいつのレーン戦とかよく理解してなかったけどなんか勝ちました。毒スタックを貯めれば貯めるほどダメージが出る仕組みなので、leonaのEQにtwitchのWがハマって良い感じっぽい?

 

・Anivia(0W2L)

僕はmidが下手くそです。マジでanivia勝てねえ。対面がveigarの時はかなりひどかった。クレンズ持った方が良かったのか?それか砂時計?いやバンシー?とにかく知識が足りてないと思った。ただ、集団戦ではそれなりにダメージを出すこともできていたし、勝てない試合ではなかったと思うんだけど、味方のtopがひたすらsplit pushし続けて、それに合わせることができなかった。制止してもやめなかった以上、その味方に合わせて俺らが動かざるをえないと思ってるんだけど、それができなかった。まぁ半分仕方ないとは思いつつも、結局レーン戦は反省点しかない。やっぱりaniviaやめようかなぁ。midでは一番使い込んでるんだけど、rankedでは結果が出せない。辛え~。

 

・Xerath(1W0L)

相手チームにaniviaを取られ、ekkoと迷ったけどekkoも勝率が悪いので苦し紛れにxerathをpick。対面はleblanc。終わったと思った。けど勝ちました。

レーン戦は辛かったけど、leblancがblinkするタイミングでEWQを入れてダメージ交換はトントンにできていた。後はQで削って体力差を広げることができていたけど、leblancが武器を揃え始めてからはこっちもワンコンで死ぬようになってしまい、それからはdeathを重ねる結果に。ビルドは鬼本からクリセプ、バンシー、エコーというパス。APアサシンって砂時計を積むの迷いがちなんだよなぁ。とりあえずクリセプで体力を確保すれば死なないだろうと思ったら、そんなことはなかった。たぶん鬼本のあとバンシーが正しかったのかな。

ただまぁ集団戦ではそれなりにダメージを出すことができたのでよかった。xerathは俺がmidを始めたばかりの頃にぼちぼち使ってたんだけど、今もそんなに悪くなさそう。ただ、aniviaみたいな強いCCがあるわけでもなく、ただpokeで削っていくタイプなせいか腐ると本当に何もできないのが辛い。まぁaniviaと一緒に練習してもっと使えるようにはなりたいので頑張りましょう。

 

・Ekko(0W1L)

aniviaがBANされて、対面はheimerを先出し。今思うとxerathでいいじゃんって思ったけど、相手に詰め寄れば勝てると思いekkoをpick。まず接近したあとheimerのスタンをモロに受けてるのがダメ。勝てませんでした。ていうかこれrenekで良かったんじゃ。ekkoはanivia以上にダメっぽい。しばらく使うのやめてaniviaとxerathに絞ろうかな。

 

・Pantheon(0W1L)

renekを取られたのでpick。レーン戦でボロ負け。間合い管理が雑だった。furyQやEの射程に入りすぎ。自分がpanthを相手している時に狙っている行動を自分からやらせてしまったのが最悪。そもそもpanthの扱いが悪いんだけど。panth vs renekはpanthが有利なんだけど、要所要所でrenekが勝てる場面も存在するので、それをpanth側でちゃんと意識できていなかった。う~ん。

 

・総評(5W6L)

gold2に落ちてLPもかなり落としました。死にてえ~~~~~~~~~~!!!

今週一度もrenekを出さなかった。まぁそれはいいんだけど、midの負け数が半端ねえ。サブロールってなんだよ(哲学)やっぱりsoloQでもsupの方がマシなのかなぁ。leonaしか使えないんだけど。それかadc?jg?どちらにしろそれぞれ1体しか使えないのでメイン以外のチャンピオンプールが圧倒的貧相なのが問題なのか。はぁ~。来週頑張ります。

 

 

■Normal

 

ひたすらmidを練習。anivia2敗、xerath1敗。ゴミじゃん...。気まぐれでpickしたオレリオンソルでもレーン戦はアホみたいにfeedするも試合には勝利。ゴミじゃん...。はぁ~~~~~~~~~。mid難しいですね。

 

 

■雑談

まぁどうせgold1にはすぐ戻れる。難しいことじゃない。

一番難しいのはメイン以外のロールで勝つことなんだけど、果たしてどう解決していくか。しばらくnormalにこもるか?いっそannieとかluxみたいな初心者向けメイジで立て直すのもある。誰か助けてください。