ChinoGrandBlog

League of Legendsのプレイ記録を載せています。

今週の戦績(7/24~7/30)

■Ranked(Gold1 34LP)

・Renekton(6W1L)

かなり勝った。最高。

対面はj4, swain, darius, fiora, nasus(2回), gragasで、負けたのは対nasus。

レーン戦で印象に残った試合は対gragas。前回gragasと対面した時に初手phageで苦戦した経験を活かして、今回は初手に重傷剣を購入。それからphage、黒斧といった具合に進んで、2本目の武器は王剣を選択。これはgragasにタイマンで勝つためなのが第一で、あとは相手のチームでgragas, reksai, zedの3人が突っ込んでくるなぁと思って(ちなみにzedとreksaiは結構育ってた)、味方のcaitやmalzを少しでもpeelするためと考えて王剣にした。でもtitan hydraもダメージは出るんだよな。そもそもWでスタンできるんだし、アクティブのスローとかいるか?と思ったけど、うーんって感じだ。しかも重傷剣があるならAOE付きAAで重傷ばらまけるじゃん?あれ、なんかこの判断微妙になってきた...。でもgragasみたいなタンクを相手にするなら王剣だよね?とりあえずそんな感じのビルドにしたら割とレーン戦でダメージ交換がしやすくて良かった。

対nasusで負けた試合だけど、味方eliseのgankが最初に決まり、それからどんどんCS差は広げられたしkillも1回だけ取れた。味方dravenもレーン戦で1回だけkillは取れた。ただ、相手のamumuやmorganaのengageに押されてしまい、その間にnasusとvayneが育ってしまってgg。そもそもこっちはrenek, elise, zed, draven, maokaiという構成だったため、やっぱり中盤以降はかなり辛かった。レーン戦で得た有利をもっと広げたかったんだけど、nasusを放置するのが怖くてあまり他レーンに絡めなかった。eliseが上手く動かしてくれることを期待したんだけど、そこは相手のamumuやmorganaが上手く対応していた印象。さらにmidのzedは相手malzに負け気味で、zedの脅威もいまいち活かせていなかった気がする。対nasus戦で辛いのはこういうところなんだよな。特にrenekとかいうレーン番長をpickしている以上、nasusを徹底的に相手してやらなきゃみたいな気持ちになってしまうんだけど、それが常に正しいかと言われると微妙。midを助けてやりたかったけど、いまいちその機会も見つけられなかった。構成上仕方ない部分は大きいものの、この試合はnasusの対処法についてかなり考えさせられた。

 

・Galio(1W1L)

対面はmaokaiとsyndra。後者についてはmid galioです。

まずmaokai戦だけど、サステインがある分maokaiの方がレーンの維持力が高いため、結構苦しかった。それでtopレーンに居座り続けると、今度はultが活かせないのでgalioの存在意義すら見失ってしまう。maokaiのTPを止めることには成功していたが、そもそも相手のtop以外がほとんど育っていたのであまり意味がなかった。タワー1本目を捨てる覚悟で集団戦に参加するべきだったなぁと思う。前にもこんなこと書いたし、まさにtopあるあるって感じなんだけど、実際topのこの判断は毎度のこと悩むし、かなり難しい。ただ、ここでレーンに居座ってしまうと味方依存になってしまうところがあるので、自分から勝ちに行くなら、というかgalioみたいなchampをpickしているのなら積極的に集団戦に参加していけって思う。renekならレーンに居座ってた。というかたぶんこの辺の判断はrenekを使ってる時の癖も出ちゃってるんだよな。

次はsyndra戦。まず、相手がsyndraを先出し。俺の手持ちにあるaniviaもxerathも、正直syndra相手には出したくない気持ちがあった。そこでsyndraのバーストに耐えられて、かつそれなりにCSも取りやすいやつということでgalioをpick。この時は味方にrakanがいたので、その辺のシナジーも強いんじゃないかと期待。結果としては大体成功した。まずソロキルは0回に抑えられたし、bot gankや集団戦も前に出たrakanやnidaleeと連携して成功したので良かった。nidaleeとkalistaが育ち、topで負け気味だったrivenも前に出るタイプだったので上手く合わせられて息を吹き返す。良い試合だった。ただひとつだけ改善点を挙げるなら、味方nidaleeのgank合わせが失敗続きだったところぐらいか。galioならgank合わせもきっちりやっていきたいと思ってたけど、syndraがかなり間合いを取っていたのでなかなかEが届かず、近づけたとしてもQによる牽制でびびって前に出れなかった。Eのモーションに入ればスタンは入らないはずなので、相手がスタンを入れてくるタイミングを見計らえばEが当たったんじゃないかなぁ。でもEのあとでスタンが始まったらWが届かないのか?まぁそれでもnidaleeへのgank合わせにはなっているので、それができていれば最高だった。

 

・Maokai(0W1L)

先出ししたらaniviaを当てられました。ここtopだぞ!?!?!??!?!!

まぁtop aniviaって半年に1回くらいは当たるんだよな。当然ながら辛いです。gank来てくれ~って頼んだけど、俺と味方eveで卵化したaniviaを溶かしきれず、孵化してからのQEで逆にeveが溶けた。さらに味方kassは相手talonに苦戦して、talonはtopやbotにも顔を出し始めて辛かった。これは正直どうすればよかったのかいまいちわからない。mid kassとレーンを交換するのが良かったのかも。それぐらいしか思いつかない試合だった。

 

・Shen(0W1L)

対面はgp。こっちがshen, noc, fizz, kalista, rakanという構成で、かなりADCお守り隊って感じだった。相手はgp, mundo, tf, ez, jannaでまぁ厄介な相手が揃ってた。とりあえず、当初の予定通りbotは勝たせることができた。midでもfizzがtfを圧倒していた。俺もmidやbotの集団戦にどんどん参加してたんだけど、対面のgpによるタワーシージが凄まじかった。当然だった。というかレーン戦がとにかく辛かった。nocもmidやbotに寄っていたので、topはとにかく耐えるしかなかったし、レーンを離れる機会も多かった。最終的にはこっちのキャッチが成功しなくなってきて、gpが暴れて終了した。これはpickが悪かったと思う。まずレーンキープの観点からしてmaokaiでよかった。shenはさすがに構成しか見てなさすぎだし、そもそも構成的に見てもmaokaiで良いじゃんってなる。この試合はかなりやらかしたなと思った。

 

・Vi(0W1L)

どこオプjg編。僕はjgが下手くそです。

まず相手jgがnunuだったので、森の理解度が浅い俺にとっては死ぬほど辛かった。最序盤のgankは成功したけど、その後の当たり方がガバガバすぎたし、buffもほとんどnunuにstealされてて視界への意識不足も感じた。jgは考えることが多いんだよな。とりあえず自分のできることから改善していきたいと思ってるけど、正直もうやりたくない...。normalに行くときはちょっと触っておかないとな、とは思う。

 

・Xerath(0W1L)

対面はkarthus。それを見てxerathを出したんだけど、このpickは良くなかった。いやmidだからそもそものプールが狭いというのもあるし、最近あまり使ってなかったekkoをここで出すのも微妙だった。

ていうか相手がめちゃくちゃ上手かった。xerathのEに前flashで回避してきた相手が今までいなかったので、不意をつかれて対応できなかった。そもそもlv1で死んだのがダメ。相手が俺の後ろにQを撃ってくるので、それを回避するために前に出たら逃げられなくなってた。当たり前だよなぁ?バカか?真面目にやりましょう。

その後はult gankしたり味方のCCに合わせてスキルを撃ってkarthusを処理したりと、リカバリーはそこそこできていたんだけど、結局karthusのスケーリングに勝てなかった。それ以外は大して育っていなかっただけに、これはかなり悔しい。次はekkoでやろうと思ったけど、習熟度から見てやっぱりxerathで対応する方法を模索した方がいいかなと思い直してる。集団戦ではxerathもダメージが出るので、問題だったレーン戦を改善すればまだ戦えるんじゃないかと、ちょっと思う。まぁkarthusに対する勉強不足ってことなのかな。くぅ~~。

 

・総評(7W6L)

一応勝ち越してるけど、Gold1のLP80ぐらいまでrenekによる連勝で上り詰めて、あと1勝で昇格戦ってところで負けが重なってしまったので、悔しさしかない。結局renekでしか勝てていないのも精神的に辛い。今週末はメンタル崩壊を食い止めるのに必死だった。プレイングもそうだけど、pickで余計なことを考えすぎている部分が目立ったので、それは意識的に改善したい。あとgalioは先出しダメだ。やるならrenekかmaokaiだな。それと、面倒な対面が来た時のためにまたsionを練習したくなってきた。あとillaoi。こいつも面倒なタイプのtop lanerに強いことが多いので、使えると良さそう。

 

 

■Normal

supやりませんでした.................。やりたくなさがすごかった。というかtopとmidで改善点が色々見つかっている中でsupを練習するのどうなの?とか自問自答し始めたのでどうしようもなさそう。

とりあえず今回もmaokaiとxerathをメインに練習。あとsivirも少し。maokaiはやっぱりultがいまいち感ある。レーン戦は割とマシになってきた気がする。xerathは好調。あとは対面に来るchampたちの知識とかを蓄えておきたいなぁ、ってぐらい。sivirはQがbuffされたので楽しい。ドラリンも触ってみた感じ良さそう。そして何より楽しい。

 

 

■雑談

昇格戦には入れなかったけど、その一歩手前までは行けました。今シーズンLP最多記録更新です。そして今もgold1に留まることができてはいるので、これを前向きに受け止めて再浮上を狙いたい。renekに頼りつつ、他champもrenekから気持ちを切り替えてプレイングできるようにしようね。あとpickは構成ばかり見すぎず、後出しなら対面との相性も必ず評価するようにしないと。まずはレーン戦で勝たないと。maokaiとかならレーンをキープする意識も強く持て。な。