ChinoGrandBlog

ChinoGrandHotelのブログです。League of Legendsをプレイしています。

シーズン8で取り組んできたこと

シーズン7をGold5で終えてしまったことに対してかなりショックを受けたこともあり、シーズン8は本気で頑張ろうと色んなことに取り組んできた。

今回はその中で実行してきた取り組みについて紹介する回。みんなも俺を見習って高みを目指してほしい(Topから目線)

 

チャンピオンプールの拡大

今回特に力を入れたところ。

元々renekOTPだったこともあり、renek以外を使うとクソザコナメクジみたいな感じだった。

OTPで数年プレイしてきてもこの程度の結果であれば、いっそ変えてしまうかと思い立ったのが去年。

それからrenek以外にshenやmaokai、galio、sionなどを取り入れることに成功するも、全体の習熟度をなかなか上げられず、移り変わる環境にもいまいち適応しきれなかったという所感に終わる。

シーズン8からはルーンシステムが一新されたこともあり、激動するメタの中でここぞとばかりに様々なチャンピオンに触れていく。

 

sion

シーズン7でもそれなりに結果を出していたけど、シーズン8に入ってからはメタの恩恵もあって高いKDAと勝率を叩き出した。

当時はサステイン重視のfarmレーンと化していたbotをultで崩しに行くのが楽しかったし、自分から集団戦を起こしていくプレイングを学ぶ機会にもなった。

何よりも、今までのチャンピオンプールでは対応しにくかったrange系チャンピオンに出せるのが良い。面倒なやつは大体こいつでなんとかなるレベルでシーズン8初期のsionは強かった。

ちなみに、sionメカニクスはsionOTPで知られる日本人プレイヤーnika氏の配信で勉強した。サンキューニッカ。

 

kled

シーズン8で練習しまくって、無事メイン枠に組み入れられたチャンピオン。タンク相手に出す場面が多い。

こいつは序盤のレーニングでもある程度の強さを発揮しつつ、中盤以降はultによる強引なengageで活躍できるスキの少なさが気に入った。

sionで培った集団戦を起こすプレイングが応用しやすいのも利点。

でもまだまだ改善の余地が多い。

 

ornn

実装当初に軽く触ってみたけど、なんかpush遅いしマナきついし取っ付きにくいしんぁ~と思ってやめちゃった。

その後に何度かornnと対面してornnの強みを理解することができ、改めて練習し直した。

とにかくWがインチキかって思うくらい強い。Eも使い方次第で良いpick upになる。ultは離れた位置から集団戦に参加できるので便利。

今はそんなに見なくなっちゃったけど、相手次第では十分に出せると思うくらいこのチャンピオンは気に入った。

 

sejuani

俺はjgがとにかく苦手なんだけど、sejuを練習してからjgでもそれなりに戦えるようになった。マジで感謝しかない。

条件さえ満たせば対象指定でスタンを入れられるのが手軽で良い。blinkを持っているので見た目ほど鈍足ってわけでもないし、他CCも豊富で俺好みのもの。

こいつも今の環境だとあんまり見なくなった感じあるけど、少なくともjgについてはこいつで学ぶことができたので助かる。

 

 

他にもmundo、camille、swainなども練習して使えるようになった。

特にkledとsionはシーズン8でrenekに並んで良い成績を出してくれているので、メイン枠として十分機能していると思う。

また、シーズン7でも使っていたmaokaiやxerathも勝率50%以上をキープしているので嬉しい。aniviaは...。

 

 

twitch配信

は?と思ったかもしれないけど、これも結構良い効果があった。

一応去年から不定期にぼちぼちtwitchで配信しながらrankedを回していたんだけど、シーズン8になってからはより積極的に配信した。

配信すると何が良いかって、rankedを回すための推進力になるのが良い。一度配信を始めると、普段は疲れて1戦でやめてしまうところも「配信を始めたばかりだしもう少し回そう」と思うようになる。若干。

あとは配信中なので、次の試合に行くまでダラダラすることがない。普段の俺だといちいちtwitterとかyoutubeとか見てそのままプレイしなくなっちゃう。

そんな感じで、意外と配信活動はrankedを回す手助けになった。視聴者数は3,4人くらいだけど、結構定期的に観てくれたりコメントしてくれる人もいて感謝しかない。ほんまありがとうな。

配信は今後も続けていきたいと思っているので、是非観てください。気持ちの良い音楽を流してお待ちしております。

 

lolに関するツイートやブログを読み漁る

ちょいちょいlolから離れる時期があったせいで、その度に環境や流行を把握するのが大変だった。

そのための情報収集としてtwitterが役に立ったという話。

特に2017年あたりからlol関連のブログやイベントなどがあちこちで盛り上がり、タイムラインにも告知が定期的に流れるようになってすごい。

パッチノートが公開されると色んなブログで各々の所感が見れるようになったので超助かる。インターネットは最高。

あとyoutubeの動画やtwitchの配信も色々観るようになり、それなりに収穫があった。特にjgをプレイする人の配信は観てて面白いし、マクロを勉強するための良い教材にもなる。

今後もこういうアンテナは張りまくっていきたいなと思った。

 

 

という感じで、シーズン8前半は色んなことに挑戦していくことができた。

相変わらずrenekの使用率は現状1位だけど、他チャンピオンも負けてないし十分に活躍してくれている。Clashの経験も大きな糧になったし、もはや成長しか知らない全身伸びしろ男になった。もっと伸びてぇ~。

残りのシーズンでも引き続き切磋琢磨していくつもりだけど、ひたすら成果を出していかないといけない時期だとも思う。

とにかくrankedをプレイして、試合から得られるものは得て、それを持って次に行くサイクルを回していきたい。

あと今シーズンはメンタルコントロール大事。ほんとこれ。キツくなったらなんか別のゲームでもして気紛らわせ!くよくよするな!